So-net無料ブログ作成
検索選択

三鷹市シニアのITリテラシーの高さがハンパじゃなかった件 [ネットワークの未来]

今日あった本当の話。
玉音放送生で聞いたようなおばあさんが、テキスト直でhtml書いてサイト作っててjavaスクリプトも書くとか、KivaUSAからKivaJapanへの情報連携をどうしてるんだとか質問されたりもうね。ありえない。

いえ、今日ですね。ひょんなことから地元三鷹市のシニア30名以上の集まりの中にひょっこり参加して、最近のウェブ事情についてプレゼンするなんて機会をいただきまして、ちょっとお話させていただいたんです。

実は三鷹市は全国でも男性の平均寿命がトップクラス(2008年時点で全国3位)という長寿市でして、シニアの方がとても元気に活動しておられてます。

特に三鷹産業プラザなどではNPOでシニアSOHOの方が、パソコン教室の講師などもしておりまして、カッコいいビル1階で、道路に面したガラス張りの部屋なんかで講座を開いていたりして、市もIT支援にはかなり力を入れているのです。

で、私が現在、今色々と企てている計画の一貫で、そんなシニアSOHOのパソコン講師の皆さんやその他のSOHOの会員の方に、ちょっと今の時代に合わせたパソコン講演などやってみてはいかがでしょう?みたいな話をする事になり、いろいろネタを用意してたんですね。

パソコン教室っておそらく、初心者の方には、マウスやキータイプからから始まって、メール、インターネットブラウズ、ワード、エクセル、パワポ、Access、お絵かき、みたいな事をやってだいたい卒業、みたいな流れかと思うんですが、あまりネット上のサービスには触れないんじゃないかな?とか考えまして、その辺のサービスを講座に入れたら面白いんじゃね?3年位前に流行ったweb2.0的でウェブ進化論的な話でいいかな?みたいな感じで勇んで行ったわけですよ。

ちなみに使わなかったけど資料はこんなの作ってました。



パワポ資料をgoogleドキュメントの【プレゼンテーション】に変換して表示してます。
あー、崩れちゃってる所はご勘弁。pptからプレゼンテーション変換は互換性がわるいっすね。

しかしね、これ、今だから言うけどこの資料、使わなくて本当に良かった。
恥を忍んであえて公開しますけども。

だってね。最初に質問したんですよ。
この中でグーグル知ってる方 → 全員挙手(お!まあ、ドコモのCMもあるし流石に経済動かしてるしな。)
スカイプは? → ほぼ全員(え?)
最近流行りのtwitterは? → 半分くらい(ええ!?)
SNSは確か全員三鷹市の奴を使っている筈…。だ、駄目だ、これでYoutubeとか言ったら鼻で笑われる…どうする俺)


ク、クラウドコンピューティングは…? → 今朝NHKで見た。

…話す事ないじゃん…。


で、仕方ないので最後のKivaJapanは?
と聞いたらそこでやっと認知度0、ほっとして今日入れたばかり情報をそのまままくしたてて
話したなんとか好評。(実はこの前にKivaの説明会に参加してた)

で、どうやって見たらいい?アレで検索でちゃんと出るの?って聞かれたりするあたり、
もう、本当にフツーに使いこなしてます。すみません、正直ナメてました。


あ、でもgoogleドキュメントに興味を持っている方はかなりいて、実際に使われている方も
僅かですがいらっしゃいました。この辺に今後の可能性がある気がします。

あと、今回は世代間の軋轢や偏見を巻き起こしそうな予感がした2chやニコ動やはてなブックマークについては、あえてお話はしなかったし、話題にも出ませんでしたが、この辺の認知度や、どういった印象を持っているかについては今度是非聞いてみたい所です。というか是非使ってもらって世代を超えてニッポンの未来とか労働とか政治とかネットの皆さん巻き込んで色々議論してみたい所。

これで三鷹プログラマーズカフェとかとコラボレーションしたら、かなり面白い事ができそうですね。
今度是非やりましょう。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
村中じゅん

はじめまして。

三鷹市シニアすごいっすね。

自分、仕事がらおじいちゃんと呼ばれる方々に
携帯、パソコンの操作を案内することがありますが
あまりの知らなさに、ちょっとせつなくなることが多いこのごろ。

html書けるっていいなあ。
by 村中じゅん (2009-11-16 00:53) 

さかまた

>村中じゅん様
コメントありがとうございます。
確かに、これまでの経験で基本的な理解度は全く異なる事も多いのかなと思います。
三鷹市は立地条件や、市の努力など、全てにおいて全体の底上げが出来た稀な場所なのかもしれません。
by さかまた (2009-11-17 00:52) 

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。